販売代行業務について

mash up 事業案内

弊社は2001年子供服のセレクトショップとして創業し、2008年に株式会社mashupを設立いたしました。
創業当初からセレクトショップとして様々なメーカー様より商品を仕入れさせて頂き、お客様へお届けして参りましたが、取引先様の直営店出店の際、販売代行としての運営の依頼をうけ、初めて販売代行業務に携わることとなりました。

お客様に幸せを感じてもらうには、届けるスタッフも幸せを感じていないと気持ちは届きません。
そのために私たちは、現場との距離を近くし、スタッフとのコミュニケーションの時間を大切にしています。
取引先様の想い、私たちの想い、現場の想い、それぞれ話をすることで理解し合え、同じ方向に進めると考えております。

お取引いただくクライアント様と弊社との”つながり”がスタッフとお客様の”つながり”になっていく。
販売代行の枠を越え、一つ一つの繋がりを大切にし、今までにない新しいサービスをご提供する。
そうした想いの中で、より細やかなスタッフ教育、売上アップに繋がるノウハウの蓄積といった企業努力を常に続ける事で、弊社ではクライアント様の多様なニーズにお応えします。

そのために弊社では取引先様に対し、可能な限り運営の透明化を行い、コストを開示し、健全な運営にご理解をいただけるよう努めております。
また、現場店長にも数字的意識を高め運営に関わるよう教育しており、店長に加えマネージャーを配置し、細やかなスタッフ育成、各店舗での声や商品に関する情報収集を行い、店舗からの情報を還元いたします。

株式会社mashupは、私たちをご理解いただき、共に成長できる企業様と成長し、関わるすべての皆様が幸せを感じてもらえる、そのような企業になりたいと考えております。

『マッシュアップと取引してよかったな。』『マッシュアップで働いてよかったな。』

そのような声を少しでも大きくすることを目指し、歩み続けます。

マッシュアップ代表ごあいさつ

店舗運営

いままで培ってきた経験と取引先様のおもいをあわせた運営。
売上UPはもちろんそのプロセスと内容を大切にします。

現在、マッシュアップがお取引させていただいている中で学んだことは、よりよい店舗の運営、商品開発にお客様の声、現場の声というものが重要ということです。
この商品は何故売れたのか?何故売れなかったのか?結果だけでなく、そのプロセスを見極めることで次に繋がると考えております。 単に商品を捌き、売上を上げることのみならず、それらの情報を取引先様へフィードバックすることが重要だと考えております。

一つ一つを細やかに見ていき、エリア特性なども加味しそのエリアで一番の店舗をつくりたい。
何でも遠慮なく言っていただき、意見も言う。すべてはお店の未来のため。
そういう信頼関係を築いていくことこそが、末永くお付き合いしていただけることだと考えております。

販売代行業スタートまでの流れ

  1. 出店計画・売上計画・販売計画などのお打ち合わせ

  2. 取引先様と弊社での条件のお打ち合わせ

    年間売上計画、店舗規模、商業施設の規模など考慮。弊社のかかるコストは開示した上で、お打ち合わせさせていただきます。

  3. 人選、シフトシミュレーションの作成

    店舗イメージや商品を学ばせていただき、ベストな人選プランを立てせさせていただきます。

  4. スタッフ育成・研修開始

  5. 販売代行業務スタート

  6. 計画の検討

  7. 売上&ブランドイメージUPとお客様に感動していただける店舗運営

スタッフの育成

販売代行スタッフの育成弊社で経験の積んだマネージャーが丁寧に指導を行います。
お店という空間でお客様と商品につまったたくさんの想いを笑顔でお届けすることが私たちの仕事です。そのためには自店の商品の素敵なところを知り、学ぶということ。
スタッフ一人ひとりが商品に対してどのような想いを持てるかで、その商品の価値が変わってきます。
その大事な最前線でのお役目をいただいている以上、やりがいと責任を持ち、自信を持って仕事ができる環境を作ります。
スタッフを甘やかすことではなく、無理やり押し込むことでもない。自発的に考え行動できる、そんなスタッフを育成するために細やかなコミュニケーションをとり、お互いの想いや考えを理解していく努力が必要と考えています。
店舗内でのミーティング、複数のジャンルを交えた店長会議、引き出しを増やすための講習に参加し商品知識や接客のみならず、チームワークを上げていくことへの道を作り続けています。
また、不定期にミステリーショッパーを実施することで、店舗における適度な緊張感と、自店舗の強み弱みを客観的にみることで、自身の成長に繋げていきます。

ページTOP